平成30年度 第2研修室

icon-toggle-right 研修テーマ

「紙幣からデータへ~仮想通貨の可能性~」

AI技術の発展などで、自動化・利便性・速度性能を求める時代の流れが急速に進みつつある昨今、我々を取り巻く環境にも新しい流れが迫って来ています。その中で第2研修室では、キャッシュレスが進む社会情勢の中から仮想通貨に着目して、研修を行っていきます。

みなさんも日常生活の中で代金を支払う際には、現金・カード決済・クーポン・ポイントカードなど、その場に応じた支払い方法を選択しているはずです。そのような環境の中で新たな支払い方法として、主要都市や大手企業を中心に注目され始めているのが、仮想通貨です。この仮想通貨で決済ができる場所も着々と広がってきています。

その背景には、データの改ざんが極めて困難で安全性が高いブロックチェーンを用いたシステムがあると思います。また海外に行く際にも両替をせずに、全世界共通で同じ価値で使用できる利点もあります。今後、仮想通貨決済システムが国内・国外問わず普及してくることを想定して、現在システムの導入を行っている企業などを視察する事でまた多くの知識を得られると思い計画しました。

icon-toggle-right 研修最終目的

近い将来、我々の生活・事業所にも広がって来るのではないかと考えられるキャッシュレス時代。一年間の研修を通して基礎知識や現在の流通を学ぶ事で、来たる次世代通貨時代に備えることを目的とします。

icon-toggle-right 月次研修課題

研修課題 種別 研修概要
4月 仮想通貨とは 室研修 存在を知る
5月 仮想通貨の仕組み 室研修 成立ちを学ぶ
6月 現在の流通を知る 担当例会 視察研修
7月 安全性について 室研修 セキュリティ
8月 通貨と仮想通貨 室研修 互いの利点と欠点
9月 キャッシュレス 室研修 物質からデータへ
10月 取引の流れ 担当例会 講演会
11月 海外の流通 室研修 海外での広がり
12月 日本の流通 室研修 現在と未来の展望
1月 自己生活で考える 室研修 独自の評価
2月 年間研修報告 室研修 研修報告の準備
3月 年間研修のまとめ 室研修 研修を振り返る

icon-toggle-right 担当メンバー

役職 氏名 事業所名
室長 川内成臣 成良電気
副室長 久米広輝 3LDK
副室長 橋本和幸 株式会社橋本嘉太郎商店
副室長 辻佑一郎 量祐設備株式会社
室員 森 亮太 森整骨院
室員 辻 大輔 ひかり酒店
室員 山口敬大 特定非営利活動法人ラポール諫早
室員 吉田俊太 カラオケCLUB DAM 長崎諫早店
室員 松尾拓磨 有限会社良磨

ご入会やご案内に関して

諫早商工会議所外観

諫早商工会議所青年部中小企業振興部

(担当:久松)

〒854-0016 長崎県諫早市高城町5-10

TEL:0957-22-3323

FAX:0957-24-3638

お問合せ

活動予定

日本商工会議所青年部リンク